読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊んでいる場合じゃない

買い物依存症克服&汚部屋脱出を目指す20代会社員です。

生活水準を迂闊に上げてはいけない

小学生の頃にお気に入りでよく読んでいた漫画がある。

読売新聞日曜版で連載していた「あたしンち」だ。


その中でも、母が長女のみかんに「身の回りの生活必需品は常に一番安い物を買わないといけない。ワンランク上の物を買うと、もう下のランクの物は使えない」と諭す回が印象に残っている。

(何巻収録の何話か忘れてしまったので知ってる方は教えてください)


小学生の頃にこの話を読んだ私はなるべく生活水準を上げずに生きてきた。

生活必需品は実家と同じ物を買っている。

(実家は決して贅沢をするような家庭ではない)


しかし、無意識のうちにランクを上げてしまった物がある。

①煎茶

会社に置いてある、社員用の茶葉がどう見ても高級そうな物だった。茶葉に産毛のようなものが浮いていたので恐らく新茶だ。

なんて贅沢なんだ。そう思いながら毎日飲み続けた。

その結果、安い茶葉の茶が美味しく感じなくなった。追い打ちをかけるように、社員用の茶葉が安い物に変わってしまった。

美味しい煎茶を飲みながら仕事をしていた頃に戻りたい。自分で買うしかないのか。


②コーヒーゼリー

生意気にもコンビニで雪印メグミルクのコーヒーゼリーを買ってしまった。

美味しい。コーヒーゼリー部分が濃くてほろ苦く、ミルクも濃くまろやか。

しかし良いお値段だ。3個で87円のコーヒーゼリーに戻ろう……としたのだが。

コーヒーゼリーもミルクも味が薄い。

しかし贅沢は出来ぬ。何としても向こう側(安い方)へ戻らなければならぬ。

やはり贅沢は敵だ


これからも生活水準を維持する事が目標だ。

上げず下げずが理想だ。

(上のふたつは下げないとね!)


マンション更新料が返ってくる(かもしれない)

以下、不動産屋での出来事である。


ゆり(以下:私)「こんばんは〜。この前個人契約で更新したのですが、会社から法人契約のままにしろって言われました。今からでも法人契約に戻せますか?」

不動産屋さんの担当女性(以下:不)「えっ、ええっ? で、出来ますけど一体どうしたの?」


法人契約から個人契約に変更して更新料を払った翌日、会社から法人契約のままにしてと言われたのだ。(もう意味が分からない。個人契約にしろと言ったのは会社である)


私「↑こんなワケなんです。会社が契約者でも更新料は私が払う…んですよね?(会社ではお前が払え的な話だった)」

不「いやいや、おかしいよね。契約者が更新料を払わないと筋が通らないよね。そういうつもりで更新書類を会社に送ったんだけれど」

私「(ポカーン)」

不「会社に担当の人いるよね、電話して話しますよ!」


不動産屋さんはすぐに会社に電話してくださった。


私「どうでした…?」

不「担当の人が理解してなかったみたい。もしかしたら更新料が全額そのまま返ってくるかもしれない」

私「マジすか??!!?!」

不「契約者は会社で更新料はゆりさんが払うなんて、よくこんな条件飲もうとしたなって思ったよ! あんな金額(諭吉10人)大変でしょう?! 私だったら心にダメージ受けちゃう」

私「(心身共に)ダメージ受けてましたぁ〜〜〜〜」


という事で、月曜日に会社での話し合い次第だが、更新料が全額戻ってくるかもしれない。

戻ってきてほしい。なりふり構っていられない状態だ。

一人暮らし(な上に様々な持病を抱えた精神疾患患者)の私に、個人契約にして諭吉10人(表現を濁しています)を払わせ、更に敷金(家賃1ヶ月分)を私に出せなんて言わないよね?

役員が飲み会に行った帰りのタクシー代を経費で落とすような会社だもんね?(なりふり構っていられないのでブッ込んでいくスタイル)


不動産屋さんには感謝しかない。真摯に対応してくださって本当に心が救われた。姐さん一生ついていきます。


会社には色々お世話になってるし沢山迷惑もかけてるけど更新料マジで返してください。


ミニマリストと断捨離の断

<貧困ミニマリスト、爆誕(予定)>

私はミニマリストになりたかった。

物欲に囚われ続けた23年間。物が増え片付けが出来ず苦しむ日々から逃れたかった。


ミニマリストは貧困ではない、清貧だ!

わかる。

わかるしそういう理由でミニマリストになりたかった。

しかし私は買い物依存症を克服する為、セルフ貧困から抜け出す為にミニマリストを目指す事になった。



<断捨離を始めよう  ①断>

口座残高を見た瞬間からお金を使う気力が無くなった。

キャンセル不可の予約商品さえ土下座してでもキャンセルしたいと思った。(キャンセル不可商品のキャンセルは数年前に一度やらかしている)

物が入ってくるのを断つ。これが一番苦手だ。今まで何回も挑戦しては失敗している。


服やアクセサリーは全く買わなくなった。

今も断てずに頭を悩ませているのは、アニメグッズと同人誌だ。

アニメグッズと同人誌さえ買わなくなれば、私は安定して余裕のある生活を送る事が出来る。

非常に心苦しい。そんな物いらないじゃん、と思う人もいるだろう。でも完全に断つとなると非常に心苦しい。


これでも、こんなんでも最近はかなり控えていた(つもりだった)。

可愛い、素敵だと思わないグッズは買わない。自分の推し以外のグッズや推しが載っていない集合絵の物は買わない。


買い物をする時は必ず数珠丸恒次(※刀剣乱舞のキャラクター)のボイスを何回も脳内再生した。

「煩悩や執着を捨て、必要なものだけを買うのですよ」


数珠丸ボイス戦法は効果覿面、不必要な物を買う頻度がかなり減った。

しかし、数珠丸ボイス戦法を使う前の負債は今もなお私を責め続けるのだ。

クレジットカード、お前は強敵だ。お前なんか嫌いだ。でもポイントでお食事券やお米が貰えるのは良いと思う。


断捨離の断は、数珠丸ボイス戦法を継続するが、もっと根本的なところから対策が必要だなあ。

次回は断捨離の捨!(多分)


メンタルクリニックに行きました

昨日(というか明け方)に「自分はADHDなのでは?」という項目を書きました。

会社帰りに早速メンタルクリニックへ行き、簡易検査を受けました。


f:id:lily2clover:20170208203744j:plain

↑病院で貰ったADHDの本


<結果は?>

ADHDではありませんでした。ただ、普通の人(という言い方はよいのか?)よりはADHDの傾向が強いらしいです。


悲しい現実と向き合わなくてはいけなくなりました。

一体私はどうしたらいい。


症状を話したところ、どうやら買い物依存症らしいです。

(らしいもなにも確定だと思いますが)

依存カウンセリングの案内を頂きました。

まだカウンセリングを受ける勇気もお金もありませんが、そのうち受けてみようと思っています。


<もう一つ気になっていたこと>


めちゃくちゃお腹が痛い。

今週の月曜は早朝から寝付くまで一日中、腸がビクビク震えていました。

仕事の事を考えると余計に辛くなる。

汚い話だが尻が本当に痛い。

これは過敏性腸症候群だと確信していましたが、その通りの診断を受けました。

過敏性腸症候群の薬を処方して頂いたので、様子見です。


<という事で!>

このブログは買い物依存症と貧困(自業自得のセルフ貧困だろ!)と戦うブログになりそうです。

今後ともよろしくお願いいたします。




自分について

はじめまして。またはいつもお世話になっております。
ゆり と申します。
この度ブログを書いてみる事にしました。
よろしくお願いいたします。

<ブログを始めるきっかけ>
社会人2年目も終盤になり、一人暮らしのマンションの更新をしました。
更新料を払い、通帳の残高を見てふと思ったのです。

「あれ、ヤバくね?」

こんなに少なかったっけ。ボーナス何処行った?
全ては今のマイブームである刀剣乱舞に注ぎ込んでいたのでした。
このまま現実に目を背けていたら、色々な意味で生活が破綻すると思いました。
客観的に自分の現状を把握する為、自分の行動を記録する為にブログを始めます。


<そもそも何でこんなに浪費家なの?>
欲しい物があるとすぐに飛び付いてしまいます。衝動性が尋常ではありません。
欲しい物はどうしても手に入れたいのです。
それでも買ってしまえば、その後は放置。
両親はこんなお金の使い方をしないのに、どうして私だけおかしいのだろう。

考えられるのは2点。
ADHDなのではないか?

最近ではお金の管理も適当になっていました。
浪費家である原因を把握し、何かしらの対策を考えなくてはいけません。


<自分はADHDなのではないか?>
数ヶ月前、「実は……この子は発達障害なのでは?とずっと思ってた」と母親に言われました。
そう言われる前、短大時代から私は「自分はADHDなのではないか?」と疑っていました。

高校までは遅刻もせず、真面目に学校に行っていました。(勉強はサボってばかりでしたが)
東京の短大に入り、1年目は真面目に学校に行っていました。
そのうち家から出るのが億劫になり、昼夜逆転生活を経て引きこもりになりました。
親には「ちゃんと学校に行っている」と嘘をついていました。
丸1年引きこもり、その後実家に強制送還されました。
短大は2年留年し、やっとの事で卒業をしました。

下記は短大時代に常々感じていた事です。
・先延ばし癖(どんどん溜まるレポート。尻に火が点かないと作業が出来ない。ギリギリ崖っプッチーズ)
・衝動性(衝動買い、何事も我慢が出来ない)
・お金の管理が出来ない
・家事(というか掃除)が出来ない

これは今も痛感しています。何一つ改善していない。

それでも自分は普通だと信じていました。今だって普通だと信じたい反面、病気であってほしいとも思ってしまうのです。
この症状が病気でなかったら、私は自制心の無いただのクズであると認めざるを得ないからです。

でも、このままではいけない。ハッキリさせなくてはいけない。
精神科にてADHDの検査をする予定です。
この件についてはまた記事を書きます。


<こんな私ですが……>
社会人になり忙しさにかまけて、自炊はサボり掃除もせずゴミは出し忘れ夜に風呂に入れず毎朝シャワーを浴びるような人間です。
しかし最近、朝と夜は自炊をするようになりました。
風呂も夜(たまに夜中)に湯船に浸かるようになりました。
こんな人間ですが、少しでもマトモな人生を歩めるように変わっていきたいです。
見守って頂けると幸いです。