読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊んでいる場合じゃない

買い物依存症克服&汚部屋脱出を目指す20代会社員です。

ミニマリストと断捨離の断

<貧困ミニマリスト、爆誕(予定)>

私はミニマリストになりたかった。

物欲に囚われ続けた23年間。物が増え片付けが出来ず苦しむ日々から逃れたかった。


ミニマリストは貧困ではない、清貧だ!

わかる。

わかるしそういう理由でミニマリストになりたかった。

しかし私は買い物依存症を克服する為、セルフ貧困から抜け出す為にミニマリストを目指す事になった。



<断捨離を始めよう  ①断>

口座残高を見た瞬間からお金を使う気力が無くなった。

キャンセル不可の予約商品さえ土下座してでもキャンセルしたいと思った。(キャンセル不可商品のキャンセルは数年前に一度やらかしている)

物が入ってくるのを断つ。これが一番苦手だ。今まで何回も挑戦しては失敗している。


服やアクセサリーは全く買わなくなった。

今も断てずに頭を悩ませているのは、アニメグッズと同人誌だ。

アニメグッズと同人誌さえ買わなくなれば、私は安定して余裕のある生活を送る事が出来る。

非常に心苦しい。そんな物いらないじゃん、と思う人もいるだろう。でも完全に断つとなると非常に心苦しい。


これでも、こんなんでも最近はかなり控えていた(つもりだった)。

可愛い、素敵だと思わないグッズは買わない。自分の推し以外のグッズや推しが載っていない集合絵の物は買わない。


買い物をする時は必ず数珠丸恒次(※刀剣乱舞のキャラクター)のボイスを何回も脳内再生した。

「煩悩や執着を捨て、必要なものだけを買うのですよ」


数珠丸ボイス戦法は効果覿面、不必要な物を買う頻度がかなり減った。

しかし、数珠丸ボイス戦法を使う前の負債は今もなお私を責め続けるのだ。

クレジットカード、お前は強敵だ。お前なんか嫌いだ。でもポイントでお食事券やお米が貰えるのは良いと思う。


断捨離の断は、数珠丸ボイス戦法を継続するが、もっと根本的なところから対策が必要だなあ。

次回は断捨離の捨!(多分)