読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊んでいる場合じゃない

買い物依存症克服&汚部屋脱出を目指す20代会社員です。

断捨離の捨

今朝の私は通勤電車の中で憤っていた。


引っ越しが多い3月になると、引っ越し先で動物を買えなくなった飼い主が「引き取ってもらえませんか?」と動物病院に問い合わせるらしい。

なんと腹立たしい。動物は家族だ。動物にも心がある。最後まで責任を持つのが飼い主だ。などと考えていたのだが、


「物も動物と同じか……」


と気付いて、他人の事を言える立場ではなくなった。

買った物を使わないでほっぽっておくのは無責任だ。

そして要らなくなったらブックオフだの駿河屋だのに「お願いします!買い取ってください!」と買取に出す。

一緒じゃないか。自分だって無責任のクソ野郎だった。

最後まで責任を持てない物は買っちゃいけないんだ。


<売る、寄付する、捨てる>

自分はクソ野郎だと嘆いていても仕方ないので、とにかく家の中にある溢れ返った荷物を処分している。

オタクグッズと読み終わった同人誌とCDは駿河屋様に買取依頼をした。いつもお世話になってます。

それでも減らない。減らない!後で駿河屋に第2便を出すが、とにかく多いのがオタクグッズなのだ。

継続して処分を続ける。ついでに査定結果も載せるつもり。


洋服もだいぶ減らしたつもりだが、まだ多い。ついでに靴と鞄も多い。

不要な衣類、靴、鞄は「古着deワクチン」に寄付をする予定で、只今選別中だ。


買取に出せない、寄付も出来ない物は捨てる。

(紙クズや雑誌は即捨てました。)


私にとって必要無い物でも、誰かには必要かもしれない。

出来る限り買取や寄付をしたい。別に焦っていないし。

トランキーロ!あっせんなよ!

3月の土日は全て部屋の片付けに充てるつもりだ。

執着と物欲に負けないぞ!おー!